誰もいない 町

大先生、お元気ですか。いよいよ旅が始まりました。記念すべき第一日目は、ノーバディという町に来ています。

町を歩き回ったのですが、名前がノーバディなだけあって誰もいません。とても不思議な光景です。

なぜこの町には誰もいないのか訊きたいのですが、誰もいないので誰にも訊くことができません。

 

暇です・・・。

 

帰りたくなってきました・・・。

 

明日は、この町を出ようと思います。

本当に誰もいないのか、もう少し探してみることにします。

それでは、お元気で。

 

PS. あっ!誰かいました!!

 

 

ウソです・・・。

 

感謝を込めて オアシス・スマイルズ

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。