わかりやすいRV/GCR ~なぜRV/GCRが必要なのか~

転載元:”経済は地球を救う”- RV/GCR情報 by spiritual-lighterさんのブログから

 

先生:「今の世界にはRV/GCRが必要だと言われています」

生徒:「別に今のままでもいいじゃん」

先生:「しかし、先進国ではみんな働くのに疲れ、一方で途上国ではその日の食べ物にも困っているという問題があります。今のままではこういった問題が解決するとは思えません」

生徒:「それが普通だから、どうしようもないのでは?」

先生:「そうではありません。経済を変えることによって、そういった現状が変わるはずです」

生徒:「本当にそんなことできるの?」

先生:「今の世界は、仮に人口が現在の2倍になっても、十分に行き渡るくらいの資源があると言われています。現状、そうなっていないのは経済に問題があるからです」

生徒:「どういう問題があるの?」

先生:「一部の人間が世界の富を独占して、いろいろな資源を支配している上、その人たちは自分たちさえよければ、他の人間はどうなってもいいと考えているからです」

生徒:「じゃあ、そういうことをできなくすればいいんだ」

先生:「その通りです。今の世界を経済的に支配している一部の利己的な人間から、RV/GCRによって経済のコントロールを取り戻して、世の中を正常にしようとしています」

生徒:「どうやって?」

先生:「まずは全部の悪い奴らの証拠をつかんで牢屋にぶち込みます。そして、悪事で稼いだお金を全て没収して、世界の人たちに平等に配るのです」

生徒:「へー、すごいなあ!」

先生:「今、アメリカでは1990年代から秘密裏に、51000件の悪事の証拠をつかんで起訴状が作られていて、もうすぐその起訴状をもとに大量逮捕が始まると言われています。中でもヒラリー・クリントン、オバマ、ブッシュJrなどは真っ先に逮捕されるでしょう」

生徒:「早く実現するといいね!!」

 

☆この記事に対してのコメントはこちらにお願いします。

『わかりやすいRV/GCR ~RV/GCRで起きること~』

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。