Qが「カウントダウン」を開始!

2019年3月2日(土)

Qが「カウントダウン」を開始!

Qがカウントダウンを開始しました!

正確には何のカウントダウンかはよくわかりませんが、ヒラリーの逮捕なのかその他のビックリするような事件なのかわかりませんが、あと2週間ちょっとで始まるみたいです。

上のミーム(画像)では2月26日からカウントダウンが開始されているので、今日は3月2日なので17日前ということになります。

それで3月19日が期限となりますが、どんなBIG BIG BIG HAPPENINGが起こるのかすごく楽しみであります。

上のミームではトランプ大統領のツイートとQの投稿記事を参照しています。

これが↓今日のQの投稿です。

そして2月27日に下のような「神の祈りの鎧」という投稿をしています。

神の鎧

ついに、神の強大な力のご加護のもと、強い心で戦う時が来た

神の鎧を身にまとい、悪魔の奸計に立ち向かえ

僕らの戦うべき相手は実際の人間ではない

僕らの戦うべき相手は支配者であり、権力者であり、闇の勢力であり、天の領域を汚す悪魔の魂である。

だから、神の鎧で完全武装せよ

悪魔の日が来た時、しっかりと大地を踏みしめ戦うことができるように

そして、全ての戦いを終えた時、しっかりと地面に足をつけることができるように

それから、真実のベルトを腰に巻き、正義の胸当てを身につけ、平和の福音が聞こえてくる瞬間に備えてしっかりと立つんだ

それに加え、信仰の盾を構えよ。そして、悪魔が放つ全ての燃え盛る矢の火を消せ

救いのヘルメットを被り、 魂の剣を手にせよ。魂の剣は神の言葉だ

全ての状況において魂の底から全力で祈り、願え

これらのことをいつも心に留め、注意し、神の子である人々のために祈り続けるのだ

Q

なんか「これから闇の勢力を一掃するぞ!!」みたいな誓いの意味がありそうな投稿なので、やっぱりすごいことが起きるのか!?なんて期待したりします。

今後に期待しましょう。

 

Qアノンの投稿についての情報はQmapをご覧ください↓
https://qmap.pub/
https://qmap.pub/?lang=ja(日本語版)

 

アメリカの医療NGO – Planned Parenthoodの闇

アメリカには、Planned Parenthood(家族計画連盟)という医療NGO団体があります。

Planned Parenthood(「家族計画連盟」以降、PPとします)は、人工妊娠中絶や避妊薬の処方だけでなく、低所得の女性へのヘルスケアを提供している保健医療センターを運営するNGOで、全米に700以上の拠点があるそうです。

トランプがこのPPへの助成金を減額した途端、ヒラリークリントンが反撃のツイートをしたとのことです。

ヒラリークリントンは女性の自立や権利の確立を守るということで、人工妊娠中絶の推進派です。

日本でも人工妊娠中絶は普通に産婦人科医にて可能ですから、何が問題なんだ?と思う人もいると思います。

ヒラリーが推進しているのは後期の妊娠中絶を可能にすること。

後期といっても、なんと厳密にいうと「生まれる前の瞬間まで可能な人工妊娠中絶」なのです。

要は、赤ちゃんがもう1時間後に生まれるとしても、中絶できるようにすること推進しています。

望まない妊娠や、養育が困難な母親たち、レイプなどで妊娠した場合などさまざまな理由で人工妊娠中絶を必要とする女性たちの権利を守るためだそうです。

そのヒラリーに対してトランプは、

「今日にも明日にも生まれてくる子供を母親の子宮から取り出すというのは自分は許容できない。ヒラリーにとってはそれは許容できることかもしれないが、自分にとってはそれはあり得ないことだ」

と断言していました。

このPPという組織は実はダークな側面をもった団体で、堕胎した赤ちゃんの臓器や細胞の販売を違法で行っているとの噂があります。

堕胎した胎児から摘出された臓器や細胞は人気で需要が高く、時には下肢や筋肉まで求められることもあるけど、そこら辺のパーツは処理が簡単。

PPでは中絶を行うので、お客からリクエストがあった場合は、その臓器を潰さないよう気を付けながら胎児を取り出し臓器を摘出している。

特に心臓、肺、肝臓が人気がある。臓器売買は違法だけれど、解釈次第では合法だ。

などと言っているそうです。

信じられません・・・・。

生まれたばかりの赤ちゃんを中絶?する(殺す)ことも合法化した?そうです。

生まれたのだから中絶ではないと思うのですが、母親の経済的やなんやらの理由で生まれたばかりの赤ちゃんを殺すことができて、その廃棄された(殺された)赤ちゃんは裏でバラバラにされて臓器などが闇で販売されるのです。

信じられません・・・。

こんなことを許す世の中であっていいのでしょうか?

何か狂ってはいないでしょうか?

メディアでは決して放送されないこのようなことを、私たちはもっと目を向けてもっと考えて、どんな世の中なのかということに目覚めなければなりません。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

とてもわかりやすく書かれています。

https://ameblo.jp/doorforawakening/entry-12442888947.html

https://ameblo.jp/doorforawakening/entry-12443370703.html

 

2019年3月1日のインテルアラート

”経済は地球を救う”- RV/GCR情報

RVはいつでも始める準備ができているみたいですが、いつなのでしょうか?

けっこう前から言われていますけど・・・。

大量逮捕と金融リセットはセットで起きるとのことなので、Qの情報と照らし合わせて情報を解析するのもいいかもしれませんね。

https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12443735745.html

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。