Q情報「Qアノンムーヴメントは世界へ;イランもMake Iran Great Again(MIGA) この戦争を共に戦い抜く!」

2019年3月8日(金)

Q情報「Qアノンムーヴメントは世界へ;イランもMake Iran Great Again(MIGA) この戦争を共に戦い抜く!」

こんばんは。ハナムラ・ヒロユキです。

今日のQは昨日よりは少なめの投稿でしたが、一歩一歩クライマックスに近づいているような感じがしました。

↓上のリンク先です。

↑がんばってくれ!!って感じです。

https://www.judiciary.senate.gov/about/jurisdiction

https://www.scribd.com/document/401345263/Log-to-Ag-Barr-03-07-2019-Fisa#from_embed

イランでもQアノンムーヴメントは盛り上がっているようですね。

日本では・・・、まったく・・・・(´;ω;`)ウゥゥ

みんな知ってるのは、オバケのQ太郎ぐらいかな?

ウルトラQとか?

日本だったら、Make Japan Great Again (MJGA)….響きがいまいちか・・・。

いつ頃がGreatだったことにすればいいのか・・・?

はい、次行きます。

http://www.bing.com/news/search?q=facebook&qft=interval%3d%227%22&form=PTFTNR

フェイスブックもあっち側なので、要注意です。

あちらの都合が悪いことを投稿し続けると、アカウントが凍結させられるようです。

マーク・ザッカーバーグは、ロックフェラーの孫?っていう話もあります。

とすると、ダークなところに繋がっていくわけですね。

というか、世の中のほとんどがダークか・・・。

明日はどのぐらい投稿されるのでしょうか?

楽しみですね。

 

Qアノンの投稿についての情報はQmapをご覧ください↓
https://qmap.pub/
https://qmap.pub/?lang=ja(日本語版)

 

犯罪の温床になっている米医療NGO ~Planned Parenthoodの真実 Part 5

https://ameblo.jp/doorforawakening/entry-12444926079.html

PPの利益が裏で、民主党に流れて行って財源になっているとのことです。

この施設では中絶するときにあれこれ細かい理由を訊かれないので、やってくる人も大勢いるようです。

そして、その廃棄した胎児を密売するのですが、それを食べるために買うこともよくあることらしい・・・ということが書いてありました。

信じられませんが、昔から悪魔崇拝者たちは幼児や胎児の血を飲んだり食べたりすることが本当にあるようです。

聖書にもそれに関することが書いてあり、イエスキリストもそれについて述べています。

http://gijyuku.634tv.com/pdf/gisikisatujin.pdf

そのほか信じられないようなことが載っているので、現実問題として知っておいたほうがいいかもしれません。

でも、いずれイベントが起きてすべての情報が公開されるとこのようなことも公に出てくるので、人類のショックと悲しみは計り知れないです。

アンチエイジングの化粧品なんかは何からできているのかも読むとよくわかりますので。

こちらのリンクの記事をご覧ください↓

https://ameblo.jp/doorforawakening/entry-12444926079.html

 

2019年3月7日のインテルアラート

”経済は地球を救う”- RV/GCR情報

3月6日から3月29日まで水星の逆行の時期らしいので、そういう星の位置とかも世の中のことにはとっても関係があるようです。

3月15日が近づいていて、ビッグデータの投下がやってくるとのことです!

RVはジンバブエがよく出てきますけど、ここは今はアフリカの開発途上国ですが金の埋蔵量がすごいらしい。

だからイベントで大量逮捕と金融リセットが起きると量子金融システムに移行します。

このシステムは金本位制なので、金(ゴールド)がとても重要なのです。

日本の山下ゴールドって、本当にあるのでしょうか。

では、こちら↓のリンクをご覧ください。

https://ameblo.jp/spiritual-lighter/entry-12445113566.html

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。