Q情報「アメリカ国民の4-6% [洗脳された] は、事実を目の前に突きつけられたとしても、目覚めることはできない」

2019年3月12日(火)

Q情報「アメリカ国民の4-6% [洗脳された] は、事実を目の前に突きつけられたとしても、目覚めることはできない」

こんばんは。ハナムラ・ヒロユキです。

本日のQの投稿です。

再ドロップ: Q は、ジョン・ペリー・バーロウ​の心臓発作による死を正確に予言していた​

Qが、ジョン・ペリー・バーロウが2018年2月8日に死亡したと訂正、そして ​おそらくロシアに住んでいたのだと

>>5627658
ロシアに住んでいた?
[8th] 偶然を信じるかい?
通信傍受で明らかになる
Q

上の投稿の自動翻訳↓

[RR]入金週間?
[RR]その後出発?
[MUELLER]が[RR]の寄託を報告しましたか?
[ミュラー]封印された徴候が[RR]停電の前に[DC]をインストール?
封印された徴候[DC] [封鎖の最後の手段]ポストセッションの出発&WHITAKERの仮定?
封印された起訴件数[DC] post_SESSIONS件の出発?
封印された起訴の数[DC] pre_WHITAKER仮定?
BARRの力?
封印された起訴状は出願後に引っ張ることができますか?
[MUELLER]レポート> BARR?
[ブルースオーア]先週の堆積?
[ブルースオール]その後証言ダンプ?
[ブルースオール]その後出発?
他にどのようなダンプが発生する予定ですか?
タイミングを考えます。
[Pelosi]を脅迫して弾劾する?
DECLASを防ぐための努力
今日Pelosi / SchumerからPOTUSへの手紙?
手紙の件名?
「弾劾」の脅威は現実のものでしたか?
LOONY LEFTを満足させるためのポイントを話す[SHEEPは自分の考えではないと思う]の基本?
話し合いのポイントは、「侵略を予測する」ことを意味します[偽のニュースブローホーンを使用して]偽の調査を正当化し、ドナーの支持を得ますか?
弾劾はFACTSが必要です。
弾劾はSENATEの2/3票を必要とします。
[D] PARTY [FAKE NEWS]のプロパガンダアームはナラティブのコントロールを失っています。
真実は常に勝つでしょう。
法律の下での透明性と同等の正当性。
アメリカを救いなさい。
Q

アメリカ国民の4〜6%は、救いようのないほど洗脳が深い(例↓)​

アメリカ国民の4-6% [洗脳された] は、事実を目の前に突きつけられたとしても、目覚めることはできない。

https://www.theepochtimes.com/interview-with-fbis-gaeta-core-to-russiagate-among-53-transcripts-slated-for-release_2674522.html

大統領の成し遂げた偉業を題材にしたミームを、​作ってくれ

https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/the-historic-results-of-president-donald-j-trumps-first-two-years-in-office/

ミームだミームだ、もっとミームが必要だ
#WAKEUPAMERICA (#アメリカよ目覚めよ)
#FACTSMATTER(#事実が大事だ)
#SAVEAMERICA(#アメリカを救え)
#UNITEDNOTDIVIDED(#対立するな団結せよ)
#WWG1WGA(#我ら一丸となり、共に進まん)
Q

以上が、本日の投稿でした。

そして、アノニマスのチャンネルでは下の投稿がされていました。

おお!とうとう来るのか!!といった感じがします。

19日まであと1週間になりました。

楽しみです。

 

Qアノンの投稿についての情報はQmapをご覧ください↓
https://qmap.pub/
https://qmap.pub/?lang=ja(日本語版)

 

潮目が変わったか? 同盟の攻勢が鮮明に

https://ameblo.jp/former-spiritual-light/entry-12446160765.html

カバール側が段々と弱気になってきたようです。

イベント(大量逮捕と金融リセット)が、もしかしたら近いのかもしれません!

 

2019年3月11日のインテルアラートはありませんでした

”経済は地球を救う”- RV/GCR情報

次回をお楽しみに!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。