Q情報=本日はQの投稿はありませんでした

2019年3月22日(金)

Q情報=本日はQの投稿はありませんでした

こんばんは。ハナムラ・ヒロユキです。

昨日は画像が中心の投稿が嵐のようにありましたが、本日はまったく投稿はなく静かな一日となっていました。

昨日のQの投稿を「目覚めの扉 〜Great Awakening〜」さんの

「大きな目覚め」と レイチェル・チャンドラー

の中で解説してありますので、是非ご覧ください。

いつもならQmapの24時間以内の訪問者数が260,000人ぐらいなのですが、昨日の投稿からその数が2倍以上に増えました。

コメント欄には「最初は単なる噂だと思っていたけど、現実に起こっていたなんて信じられない」などショックを受けたと思われるコメントが多数あり、闇に支配されていた本当の現実にアメリカの人たちは段々と目覚めていっているようです。

日本は、まだまだですね・・・。

さて、明日はQの投稿はあるのでしょうか。

楽しみですね。

 

Qアノンの投稿についての情報はQmapをご覧ください↓
https://qmap.pub/
https://qmap.pub/?lang=ja(日本語版)

 

第三次世界大戦への序章? トランプとネタニヤフがシリアで暴挙に出る

https://ameblo.jp/former-spiritual-light/entry-12448781125.html

この記事を読むとアメリカは大丈夫かなぁ・・・、ネタニヤフが復活してくるのかなぁ・・・、プーチンさん失脚しないでほしいなぁ・・・などと心配になりますが、これからどうなっていくのでしょうか。

Qの投稿は希望が持てますが、外交では「?」が多いです。

ポンペオさんは戦争屋でカバールだと思っていましたがQmapのプレイヤーでは「愛国者」になっていてQも「ポンペオを信頼せよ」といっているので「?」という感じでよくわかりません。

平和のための戦略なのか、何なのでしょうか。

あとになればわかるのかもしれませんが、戦争はやめてほしいですよね。

詳しくは、former-spiritual-lightさんの

第三次世界大戦への序章? トランプとネタニヤフがシリアで暴挙に出る

をご覧ください。

 

2019年3月22日のインテルアラート

https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2019/03/operation-disclosure-gcrrv-intel-alert_22.html

移行が開始されました。

今それを止めることができるものは何もありません。

移行を止めようとする試みがなされれば、すべてのかバール/ディープステートの残党はこの惑星の表面から一掃されます。

地球同盟は今、準備の最も高い状態にあります。

ジンバブエ債券の償還は、すべての国の債務を吸収するスポンジとして機能します。

何千人もの個人が同時にジンバブエ債券を交換するでしょう。

私たちは、人類が平和、繁栄、そしてほとんどすべての自由の中で暮らすための舞台を設定する大きな突破口を迎えようとしています。

出典:オペレーションディスクロージャー

今回は、RVが迫ってきている感じがして希望がもてそうな内容でした。

また突然になってカバールの邪魔が入って延期されないことを祈ります(笑)

 

おすすめサイト↓
状況がわかりやすく解説してあります。

”経済は地球を救う”- RV/GCR情報

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。