3/28 Q情報「トランプはムラー捜査が完結した今、”裏切り者’ のFBIを成敗するため、FISA文書を公開することを誓った 」

2019年3月28日(木)

Q情報「トランプはムラー捜査が完結した今、”裏切り者’ のFBIを成敗するため、FISA文書を公開することを誓った 」

MAGA連合のQ-Diggingは明らかな詐欺を示しています。 また関連するものは、ノンストップ攻撃であり、明らかに調整されています。 PACが私たちを攻撃するのはなぜですか? これ自体はその偽を示しています。 このPACはまた、既知の悪魔/詐欺行為にも関与しています。 私達はまだ掘りますか? 多くがIRSに報告しました。

(自動翻訳)

 

意図していない組織もあります。
デューデリジェンスが必要です。
その一例として、この特定の組織を強調しました。
Magacoalition.com

お金に従ってください。
寄付と支出を追跡します。
管理費、資金調達、戦略と研究、その他の費用が非常に膨らんでいますか?
「より多くの寄付」を引き付けることができる「名前」に対して毎月の分割払いは行われますか? (「ホイール」)
MAGA / PRO_MAGA候補者を宣伝するために(間接的に)実際に支払われた「寄付された」金額と、内部費用または「ホイール」費用との差額

「より良い」商品やサービスを無料で提供するときには、そのようなプラットフォームを使用して充実した人々を「寄付」、「購入」、「フォロー」する必要はもうありません。 (それゆえ「攻撃」)
論理的思考は常に勝ちます。
ムーブメントを「分割」しようとすると、光が真の意図に引き寄せられます。
これは私たちの国(私たちの世界)の存続についてであり、詐欺の資金ではありません。
End_of_Topic
ボールを見続けてください。
Q

(自動翻訳)

あなたの敵に自分の墓を掘らせてください。 シフが話すたびに、彼はアメリカ人を追い払います。 シッフに対する起訴はかなり悪いお尻でしょうが。

(自動翻訳)

飛行機追跡を考えますか?

それで、英国のDOJ飛行機はCP王のほかに別の乗客を拾っていますか? Christopher SteeleはFISAの関係書類と根拠の鍵であり、おそらく起訴されるでしょう。 彼はここに米国に出荷されていますか? 私たちは上院の前で彼に会うつもりですか? 英国はDECLAS FISAを支援しています。

(自動翻訳)

これが↓ハニティー・ショーの動画です。

本日は、以上です!

 

Qアノンの投稿についての情報はQmapをご覧ください↓
https://qmap.pub/
https://qmap.pub/?lang=ja(日本語版)

 

モラー捜査完了で、トランプがFISA文書公開を断言、FBIの「反逆」を非難

 

ヒラリーとCIA 同盟がスティール文書の根源へと迫る!

former-spiritual-lightのブログ
 
『ヒラリーとCIA 同盟がスティール文書の根源へと迫る!』
https://ameblo.jp/former-spiritual-light/entry-12450142359.html
元記事はこちらhttps://www.thegatewaypundit.com/2019/03/huge-rand-paul-outs-john-brenna…

 

トランプ・ロシア共謀疑惑説の背後にあった大きな(宇宙政治学上の)狙いとその崩壊

今まではディープステートやカバールたちの支配する世界でしたが、エドガー・ケイシーはこのように預言しました。

「ベリアル(悪魔)の息子たち」と呼ぶ、人類を何世紀にも渡って抑圧してきた邪悪な権力者から地球を解放する際に、共産主義を脱したロシアが中心的な役割を果たすだろう。

そして、

「ロシアが世界の希望となる。それは共産主義とかボリジェビキとか言われるものではない。全く違う。自由、自由である!一人ひとりが同胞のために生きるのだ!その原則はすでに生まれている。それが結晶化するまでには何年もかかるであろう。しかしロシアから再び世界の希望が花開くのだ」

とのことでした。

QAnonによれば、すでに何万もの極秘起訴状がヒューバーやその他の検察官たちによって用意され、オバマ前政権とトランプ政権の官僚達によって提供された証拠の聴聞のために大陪審が召集されているという。

現在ではこの極秘起訴は80000件以上にもなると見積もられており、もうすぐ軍と文官の共同裁判で紐解かれるだろう。

強調しておくべきことは、QAnonが繰り返しディープステート(またはNWO:新世界秩序)を国際的な犯罪シンジケートであると名指しして、悪魔教の儀式で子供を生贄にしたり、組織的な人身売買や性犯罪を行い、またそれを利用して多くの政府・企業・メディア関係者を懐柔していると糾弾していることである。

例えば2017年11月11日の投稿で、Qはこう書いていた:

プロビデンスの目
血筋をたどれ。
キーストーンとは何だ?
サタンは存在するのか?
サタンの「思考」は存在するのか?
誰がサタンを崇拝している?
何がカルト教だ?
エプスタインの島だ。
あの神殿は何だ?
あの神殿で何が起きている?
悪魔崇拝?
なぜ山の頂上に神殿がある?
神殿の地下には何階まであるのか?
あの神殿の色やデザイン、ドームの屋根の上のシンボルにはどんな重要な意味があるのか?
なぜこのことが関係あるのか?
人々を操っているのは誰なのか?
操り師たちはこの島を訪れてきたのか?
いつ?何度?なぜ?
ウラジミール・プーチン曰く「新世界秩序はサタンを崇拝している」
Q

続きはこちらから
jaja1229さんのブログより

 

新華社が掲載した異様な写真 ロスチャイルドがドラゴングループの軍門に下ったか?

former-spiritual-lightのブログ
 
『新華社が掲載した異様な写真 ロスチャイルドがドラゴングループの軍門に下った...
https://ameblo.jp/former-spiritual-light/entry-12450104840.html
元記事はこちらhttp://www.xinhuanet.com/english/2019-03/27/c_137925702.htm  この記事はフランスのパ…

金融リセットに向けてのインテルの情報と、実際に起きている世界の動きがこの記事を読むとマッチしてきているような感じがします。

金融リセットやRVやGESARAなんてないんじゃないか、インテル情報は実はCIAが操作しているとかいう人もいますが、本当のことは後にならないとわかりませんけど色々な情報を見るとウソではないと思いますよ。

希望を持ちましょう!

 

2019年3月28日のインテルアラート

ミューラーの報告書の発表が彼らの嘘を明らかにしたので、ディープステートの終わりは今や間近にある。

テレサ・メイは、ブレグジットが交渉が成立した後に辞任することを約束しました。

次に選ばれた首相がGESARAコンプライアンスを満たすための改革を始めるので、これは理想的なシナリオです。

しかし、取引がないブレグジットのシナリオが発生した場合は、近い将来に欧州連合が崩壊する可能性があります。

銀行の世界に送り込まれている地球同盟のために働いている情報工作員は、ひそかに腐敗した銀行家を取り除いています。

その間、RVが近いことを主張する複数のレポートがリノの情報源から出ています。

月末および4月中に大きな出来事が発生する可能性が有望です。

出典:オペレーションディスクロージャー

おすすめサイト↓
状況をわかりやすく解説してあります。

”経済は地球を救う”- RV/GCR情報

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。