4/9 最近ずっとQアノンは沈黙が続いています

2019年4月9日(火)

最近Qの沈黙は続いています。

Qを分析するブログやサイトも沈黙中なので、よってこのブログはそれらの記事を紹介するだけなのでこのブログも沈黙中・・・。

嵐の前の静けさであってほしいですね。

トランプ大統領のツイートは特別目立ったものはない感じです。

インテル情報も量子金融システムはいつでもスタンバってますよ!という現状維持報告が続いています。

ベンジャミン・フルフォードの記事にもありましたが、裏では3月29日にブレグジットは法律的に通過しているようです。

メディアや表向きには公表されてないだけとのことですが、本当のところはどうなのでしょうか?

Qアノン情報

Qマップ

4月7、8、9日ともQの投稿はありませんでした。

 

Qアノンの投稿についての情報はQmapをご覧ください↓
https://qmap.pub/
https://qmap.pub/?lang=ja(日本語版)

 

本日のおすすめ記事

Deep Stateに隠された「アボガド」の意味は!?

世界中の人たちがこのような信じられないことに早く気づいて、この世から悪を閉め出したいです。本当に・・・。

魔のDeep Stateを暴く(Part 3) 13の血統

黒い太陽のシンボル・オムアムアなど。スパルタン1 & 2 インタビュー

大昔に、南極には高度に発展した文明があったということがいわれていますが、非常に興味深い内容になっています。

フルフォードレポート(4/8)

 

2019年4月7日のインテルアラート

 

世界はGESARAコンプライアンスに移行しつつあります。

GESARAの要求に応じて、すべての国が現在の法律を改革し、新しい法律を作成します。

GESARAは(ジュネーブ条約と同様に)すべての国のための国際法の基準を確立するための秘密の条約です。

議会はすでに近い将来法律になるGESARA準拠法案を導入しています。

https://www.congress.gov/bill/116th-congress/house-bill/25/

https://www.congress.gov/bill/115th-congress/house-bill/5404

その間、RVの最前線ではすべてが静かで。

発生源はまだRVが任意の瞬間に発生することを期待しています。

出典:オペレーションディスクロージャー

 

 

2019年4月8日のインテルアラート

 

ディープステートはまだ確定申告を通してトランプの汚れを見つけようとしています。

3月29日の時点で英国が正式にEUから外れているにもかかわらず、ブレグジットの混乱は続きます。

ブレグジットの目的は、英国の運命を決定する取引についてです。

イスラエルの選挙は4月9日の明日です。

ゴールドスタンダード通貨が中央銀行に戻ってきています。

情報源は静かなままであるため、現在の情報の流れはごくわずかです。

世界は地政学的にRVが発生するように設定されています。

出典:オペレーションディスクロージャー

 

おすすめサイト↓
状況がわかりやすく解説してあります。

”経済は地球を救う”- RV/GCR情報

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。