4/11 Q情報-「トランプの選挙戦で、 ‘スパイ行為’ が行われた」と、バーが証言

2019年4月11日(木)

今日は久しぶりにQの投稿が1つだけありました。

さて、これからどうなっていくのでしょうか。

期待したいところですが、あまり期待しないほうがいいかもしれませんね・・・。

でも、これからの展開が楽しみです。

Q情報

Qマップ

https://www.foxnews.com/politics/doj-watchdog-fbi-informant-in-russia-probe

迫るムラー報告書の公開 ~ 静寂のQ

QAnon Map ーダイアナ妃・死の謎

Qアノンの投稿についての情報はQmapをご覧ください↓
https://qmap.pub/
https://qmap.pub/?lang=ja(日本語版)
ポニョさんの「Qアノン情報」まとめ

 

おすすめ記事

司法長官バーが司法省とFBIのトランプ候補陣営への偏向捜査疑惑を独自捜査へ

 former-spiritual-lightのブログ 
『司法長官バーが司法省とFBIのトランプ候補陣営への偏向捜査疑惑を独自捜査へ』
https://ameblo.jp/former-spiritual-light/entry-12453511425.html
司法長官バーが司法省とFBIのトランプ候補陣営への偏向捜査疑惑を独自捜査へ  元記事はこちらhttps://www.bloomberg.com/news/ar…

情報補足:中国共産党の動きに注目

 

2019年4月10日のインテルアラート

 

地球同盟は地政学的な努力とひそかな活動を通して世界的な移行を微妙に調整しています。

ベネズエラの状況は、国の未開発の大規模なオフショア石油鉱山についてです。

これが、上位3カ国(米国、中国、ロシア)が関与している主な理由です。

ディープステートがベネズエラの石油を手に入れれば、それはロシアや中東諸国に影響を与えるでしょう。

DECLASは今月開催されると予想されており、それは別の「世界中で聞かれる銃声」となるでしょう。

DECLASが発生すると、地球同盟は残りのカバール/ディープステートに完全な世界規模の攻撃を開始します。

発生源は、カバール/ディープステートが完全に削除された後にRVが発生すると予想しています。

これにより、プライベート通貨引き換えイベント(RV)を安全に開始できます。

RVは、ポストGESARA社会への道を開く世界を癒すための鍵です。

出典:オペレーションディスクロージャー

 

2019年4月11日のインテルアラート

 

IMFと世界銀行の改革は現在進行中です。

https://home.treasury.gov/news/press-releases/sm649

一方、金本位制の復活は、ゆっくりとはいえ確実に現実のものとなりつつあります。

Basel 3: A Revolution That Once Again No One Noticed

世界経済は新しい量子金融システム(QFS)のために準備されています。

情報筋によると、金融機関や金融機関(IMF、世界銀行など)内の汚職は削除されています。

これらの組織や機関内のすべての要員は、地球の同盟のために働く隠された秘密の諜報員によって、陣営を変えたり、隠されたりしています。

これらの金融機関や金融機関を改革するプロセスはRVが始まるために残っているすべてです。

米国およびEU内の残された陰謀/深層国家の腐敗は、RVの時期に影響を及ぼさない。

むしろ、それはGESARAコンプライアンスへの移行のタイミングに影響します。

米国政府内のディープステートの腐敗はDECLASを介して削除されます。

ブレグジット問題が解決された後、EUの残りのカバールは完全な崩壊に直面するでしょう。

ブレグジットとDECLASは同じもので、どちらも残りのカバールの汚職の除去に関連した出来事です。

出典:オペレーションディスクロージャー

 

おすすめサイト↓
状況がわかりやすく解説してあります。

”経済は地球を救う”- RV/GCR情報

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。