4/19 Q情報-ムラーの壁が、崩れ去った​。まもなく公開されることを、フェィク調査委員会のメンバーが遅らせることは、不可能だ

2019年4月19日(金)

久しぶりにQの投稿がありました。

今後、どんどん情報が開示されていくことを期待します。

Q情報

Qマップ

QAnon Map-攻撃開始!

 

Qアノンの投稿についての情報はQmapをご覧ください↓
https://qmap.pub/
https://qmap.pub/?lang=ja(日本語版)
ポニョさんの「Qアノン情報」まとめ

 

おすすめ記事

速報 ミュラーレポート公表を前にした動き

ミュラーの捜査が終わり防戦一方のFBIに更なる情報開示訴訟が勃発!

速報 ミュラーレポートの結論

ミュラーレポートのほぼ全面開示版がごく限られた議員に来週にも公開される模様

 

2019年4月18日のインテルアラート

 

ノートルダム火災は4月15日に発生しました。

アブラハムリンカーンは4月15日に死亡し、1871年法は彼の死後に可決された。

https://en.wikipedia.org/wiki/Assassination_of_Abraham_Lincoln

1871年の法はクーデターでした。

タイタニック号は4月15日に沈没し、その後連邦準備法が可決されました。

https://en.wikipedia.org/wiki/Sinking_of_the_RMS_Titanic

連邦準備法は、カバルが中央銀行を介してアメリカの経済の支配を引き受けることを許可した。

ノートルダム大聖堂の火事の後に何が起こるのでしょうか?

一方、世界の貿易量は今や2008年の金融危機以降と同じくらい最悪です。

https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2019/04/world-trade-suffers-biggest-collapse.html

これは、カバールの債務ベースの金融システムが債務の増加を介して暗示しているという兆候です。

https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2019/04/greg-hunter-w-bill-holter-entire-system.html

システムの1つの中断は全体の構造を崩壊させるでしょう。

情報筋によると、機密解除はシステム内のこの中断かもしれません。

機密解除は、完全なミュラーの報告書が発表された後に開始される予定です。

負債ベースの金融システムに代わる新しい公正な量子金融システム(QFS)が導入されています

Basil 3と4のコンプライアンスはこの実装の一部です。

QFSはGESARA準拠の金融システムです。

QFSが実施されると、繁栄プログラムと世界の信頼からの世界的な支払いが始まります。

すべての借金が赦されると、支払いが行われます。

すべての国が、独自の債務免除および支払いを行います。

RVの状況は、イベントが展開しているため現在保留中です。

「人生はそれがどんなに粗いものであっても旅である。それはあなたの魂のための学習経験である。嵐はすぐに終わり、太陽が出るだろう。」

出典:オペレーションディスクロージャー

 

おすすめサイト↓
状況がわかりやすく解説してあります。

”経済は地球を救う”- RV/GCR情報

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。