4/28 Qアノン情報-機密情報開示の日が、近づいている!

2019年4月28日(日)

機密情報解除は、もうすぐって感じになってきていますね!

楽しみです!

Q情報

Qマップ

https://www.theguardian.com/uk-news/2017/jan/23/gchq-chief-robert-hannigan-quits

https://thehill.com/hilltv/rising/429041-adam-schiff-glenn-simpson-and-their-forrest-gump-like-encounter-in-aspen

BREAKING: FBI Texts Show Agents Discussed Recruiting White House Sources To Spy For Bureau

QAnon Map – I Spy

 

Qアノンの投稿についての情報はQmapをご覧ください↓
https://qmap.pub/
https://qmap.pub/?lang=ja(日本語版)
ポニョさんの「Qアノン情報」まとめ

 

おすすめ記事

バーが5月1日に議会でミュラーレポートに関して証言そしてローゼンスタインが寝返り

former-spiritual-lightのブログ
 
『バーが5月1日に議会でミュラーレポートに関して証言そしてローゼンスタインが寝...
https://ameblo.jp/former-spiritual-light/entry-12456720898.html
バーが5月1日に議会でミュラーレポートに関して証言することとなりました。  元記事1はこちらhttps://thehill.com/homenews/admi…

 

2019年4月28日のインテルアラート

DECLAS(機密情報解除)は、コミーに関するIGレポートの後、いつか始まると予想されています。

コミーに関するIGの報告書は2週間以内に発表される予定であり、爆弾になると予想される。

DECLASは、地球同盟のディープステートに関するMOAB(大規模爆風爆弾兵器)となるでしょう。

ディープステートは大衆へすべてを信用しないように仕向けます。

その間、トランプは6月の最初の週に予定されている女王によって英国に招待されました。

情報筋は、トランプ氏が英国を訪問した直後とその後の間、またはDECLASの前後のいずれかの時点でRVが開始することを期待しています。

出典:オペレーションディスクロージャー

 

おすすめサイト↓
状況がわかりやすく解説してあります。

”経済は地球を救う”- RV/GCR情報

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。