フィジー日記・その10

風が強い一日

2007年10月30日

今日は、風が強い一日でした。皆様からのお便りを拝見すると、日本はもうすっかり秋だということですね。

今日は、フィジーも秋のような感じの気候でした。

私は、明日から土曜日まで、ナンディとラウトカというところに出張ですので、ブログは3日間お休みします。

明日は朝7:30のバスで現地に出発します。

ということで、今日はもう寝ます。

おやすみなさい。

(※フィジーは、日本より3時間進んでいます。投稿時間は、日本時間で掲載されていますので、いつもめちゃくちゃ早く寝ているわけではありませんので・・・)

帰宅しました

2007年11月04日

昨日、出張が終わり無事帰宅しました。

ナンディ・ラウトカはリゾート地なので、とても快適で過ごしやすかったです。

夕方の練習までは、ずっとホテルでのんびりしたり、プールで泳いでプールサイドで寝転んで本を読んでいました。

食事も、今回は自分にご褒美として豪華なものを頂き、食っちゃ寝、食っちゃ寝していましたので、ちょっと体重が増えたかもしれません。

最終日だけスバから、フィジー人のコト先生が来ました。

彼はとても礼儀正しく、まるで日本人のような気の良い人なのですが、一つネックなのが、いびきがすごくうるさいというのと話が長いことです。

前回も先生のいびきで全然眠れなかったので、今回は先生よりも早く寝ようと思いましたが、先を越されてしまい、またいびきに苦しめられる羽目になりました。

隣にカバが寝ているのではないかと思うぐらいのスケールの大きなもので、定期的に息が詰まったかのように「ガガガガガーーッ!!!」となうなります。

まるで自動車のギアを間違えて入れてしまった時のようなすごい音なので、とてもびっくりします。

 

夜明けまで眠れず、そのまま朝の練習に行き、その日にバスで揺られて帰ってきたので、寝不足と疲れで車酔いしてしまいました。

先生は私の横にいましたが、このときは起きて座っていたのでいびきはありませんでした。

次回からは、先生、座って寝てくれないかなあ・・。

しかし、楽しい出張で、普段の練習の疲れが取れました。

っていうか、口だけ動かしてあんまり練習してないか。

そして今日は、朝からみんなで野球の練習をして人汗かき、充実した日曜日を過ごすことができました。

ありがとう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。