フィジー日記・その15

体重計を購入

2007年11月28日

今日は、曇りときどき晴れで涼しい一日でした。

最近、みんなによく「少し顔が丸くなりましたね」とか「ふくよかになりましたね」などと言われています。

皆さんやさしいので「デブったね」とは言いません。

鏡を見るのは髭を剃るときで、あとは自分の顔の中心部ぐらいで輪郭までは気にしていませんでした。

でも写真に写った自分を見たら、ああ太ったな・・・と思いました。

私はいつも海外に行くと太ります。

他の人は痩せていくのに、私は太っていきます。

原因は、優しい性格だからです。

例えば、甘くておいしいマンゴーが手に入ると、半分だけ食べればいいのに、日本にいるお父さんはこんなおいしいもの食べれないからお父さんの分まで食べてあげよう。

ああ、そういえばお母さんの分も、姉の分も、兄弟の分も、友達の分も、と他人を気遣っているうちに食べ過ぎてしまうのです。

要するに、自己管理がなってないだけなのですが・・・。

それで今日は、体重計を買いに行ったのでした。

私の弟は、レコーディングダイエットの本を読んで、3ヶ月で10kgちかく痩せたらしい。

本を読んで実行して成功している人を見ると、私はとても尊敬するので、その方法で私もチャレンジしてみようと思いました。

レジに体重計を持って行き、会計をしました。

レジのおじさんは、私が買った体重計を床に置き、その上に乗って体重を量りました。

私は、壊れていないかチェックしているのかな、と思っていましたが、他の女性店員たちも次々と体重計に乗りはじめました。

こちらの人は、あまり体重計に乗ったことがなく自分の重さを知らないので、計って見たかったようでした・・・。

自分が買った商品に乗られるのは、とても複雑な気分でした。

帰宅後、体重を計ったらなんと「79キロ!!」。

こちらに来る前は、74キロだったので5キロも増えたということです。

私は空手をやっているので普通の人よりは筋肉が多く、その分体重が重いのですが、それも言い訳にならなくたってきました。

今日からダイエット開始することにしました。

そしてダイエット・ログを追加しました。

正直言って、太っても痩せてもどっちでもいいのですが、ここフィジーには娯楽がないので、ダイエットして楽しもうと思います。

さあ、これからどうなるのでしょうか!?

またまた新聞に載りました

2007年11月29日

(写真)右端の顔が半分隠れている背後霊みたいなのが私。

二日前の新聞に、この前の強化練習の記事が載りました。

記事の内容は、

日本からやってきた優秀な空手指導員の花村弘幸は、強化練習で素晴らしい技の数々を多くの選手に伝授し、今後のフィジー空手界は益々発展していくことだろう

などということはどこにも書いてなくて、ただ、もうすぐフィジーの全国大会があるので、そのために有望な選手を集めて練習した、というものでした。

今回は、私の名前はどこにも載っていませんでした。

別にいいんだけどさ・・・。

12月1日に大会があるので、みんな楽しみにしています。

私も楽しみです。

久しぶりのコーヒー

最近、コスト・ユーレスという大型ショッピングセンターの存在を知りました。

普段は道場と家の往復とJICA事務所に行くぐらいなので、あまり地理には詳しくありませんでした。

今日はそこで、コーヒー豆(粉)とコーヒーポットを買いました。

早速家に帰って作って飲むと、とても美味しく感動しました。

思わず頭からアルファ波が出て、魂が体から抜け出しそうになりました。

こちらはネスカフェのインスタントコーヒーが主流なので、こういうコーヒーはなかなか飲めません。

店に行ってもエスプレッソとかカプチーノが多く、スターバックスみたいなコーヒーはなかなかないのです。

コーヒーに、コーヒーメイトというネスレのバニラクリームパウダーを入れて飲むと更に美味しくなります。

明日から生活にコーヒーが入ったので、毎日の楽しみが増えました。

そういえば、ダイエットしてるんだったな・・・。

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。