フィジー 日記・その32

残りあと2日

2008年02月09日

最近は飲み会続きで、とても楽しい夜を過ごしています。

ここでの生活も残りわずか・・・。寂しいな~。

結局、リゾート地に行かずに任期が終わってしまいました。

忙しいわけではなかったけれど、結構面倒くさがり屋なので、行かずに帰国となりました。

また縁があったら来れるからなと気楽に考えています。

今日は、昼からおとなりさんがロボという、フィジーの郷土料理をご馳走してくれます。

いま料理が、地面の中で蒸されているところです。

美味しそうな匂いがしてきます。

今夜も送別会。楽しみです。

それでは、また。

フィジー生活最後の日

2008年02月10日

今日は、6ヶ月という長そうで短かったフィジー生活最後の日です。

過ぎてみればとても早く、赴任したのはまだ最近のような気がします。

(写真)昨年の8月。フィジー空手道連盟の人たちが、歓迎会を開いてくれたときの記念写真。

連盟の人たちも指導員もみんな良い人ばかりで、順調に活動することができました。

(写真)空手道場での指導風景。子どもたちに基礎トレーニングを指導しているところ。

みんな元気に楽しく稽古していました。

(写真)いつもの野球仲間。

本当はもっと人数がいますが、この日は少数でした。

芝が生えた広いグラウンドで、所々泥でぐちゃぐちゃでしたが、思いっきり走ってベースボールをエンジョイした日々・・・。

とても楽しかったです。

もうこの仲間で野球をすることはないけれど、いい思い出ができました。

ありがとうございます。

ちなみに真ん中のスラックスをはいたのが私ですが、この日は用事があってこの格好をしているだけで、普段はこの格好で野球をしていませんのよ・・・。

(写真)犬のラッキー。

少しの間だったけれど、かわいがってやることができました。

餌もやっていたし、体も洗ってやり、一緒に散歩するなどしていい思い出ができました。

段々と大きくなってきていますが、大人になった姿を見ることなく別れるのは寂しいです。

健康なワンちゃんに育ってね。

 

今朝は、いつも通りにのんびりと起きてから、スーツケースに荷物を入れて部屋を整理していました。

この家とも今日で最後。トイレはいつもきれいにしていました。

昼は、次にここに住む方と一緒に街まで行って、中華料理を食べました。

(日曜日はどこの店も閉まっているので、マクドナルドかケンタッキーかごく一部の中華料理店しか開いていません。お酒も日曜日は販売してはいけないことになっているので、酒屋さんも閉まっています)

町一番の大きな新しいスーパーMHCCは年中無休(酒コーナーは閉まっている)なのでそこで買い物をして帰宅しました。

午後も身辺整理をしていました。

今夜も最後のお食事会に呼んで頂いているので、とても楽しみです。

 

今日で、フィジー日記も最後になりました。

いままで応援のメールやお手紙、日本食やお菓子を送って頂いた方々、本当にありがとうございました。

皆様のおかげで、フィジーでは楽しく快適に時には励まされて生活することができました。

明日の朝は、5:30にタクシーが迎えに来て、3時間かけてナンディ国際空港に到着します。

その後、10:30の直行便の飛行機に乗り、約9時間かけて17:30頃に成田空港に到着します。

研修があるので東京に2日滞在し、岐阜へ帰ります。

日本に帰るのが楽しみです。

今後も、日本でブログを更新していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

これからもフィジーで生活していく皆様、お身体にお気をつけて。

日本で生活している皆様、寒いらしいのでお身体にお気をつけて。

明日帰ります。

どうもありがとうございました。

 

感謝を込めて  花村弘幸

帰国しました!

無事日本に帰国し、岐阜に帰郷しました。
ありがとうございました。

11日は午前三時に起床して、スーツケースやバッグに残りの荷物を入れ、シャワーを浴びてからJICAのタクシーを待っていました。

午前5時半にタクシーが家に来ました。お隣さん家族とお別れをしました。みんなの目がウルウルしていて、いまにも泣き出しそうでしたが、僕も泣くと辛くなると思い我慢して笑顔で握手してサヨナラしました。

近所に住んでいる友達も、わざわざ朝早くに見送りに来てくれました。その方はやさしいので、スバからナンディまでの3時間半の道中でお腹が減るだろうとのことでサンドイッチが詰まったランチボックスを持たせてくれました。私はまるで遠足に行く前の子供のように、ランチボックスを抱えてみんなとお別れしたのでした。サンドイッチおいしかったです。ありがとう。

タクシーの中で、ああ・・・本当に終わってしまったんだなあ・・・と少し切なくなりました。

道中とても喉が渇いたので、ペットボトルの水を飲んでいました。するとタクシーのタイヤが穴で弾み、飲んでいた大量の水が気管に入ったので危うくタクシーの中で溺死しそうになりました。本当に苦しかったのです・・・。

空港に着くと、またまたたくさんの友達が見送りに来てくれたのでとても嬉しかったです。

約9時間のフライトを終えて成田に到着しました。

寒い・・・。

成田からはリムジンバスに乗って新宿に向かいました。新宿のホテルにチェックインしたあと、東京に住んでいる友人と半年ぶりの居酒屋に行って楽しくお酒を飲みました。やっぱり日本のビールはおいしいです。

次の日の午前は、広尾で帰国オリエンテーションがあり、午後は新宿のマインズタワーで帰国報告会をして6ヶ月間の任期が完全に終了しました。とても早かったです。

夕方は、ボリビア時代の同僚と新宿で飲んで楽しく過ごしました。いつも東京に行くと集まってくれるので、私はとても幸せです。

そして昨日の昼は、ボリビア時代の同僚で私の命の恩人(この詳しい話はまたいつか)でもある看護士のT子さんと旦那さんと昼食を食べました。

この二人は、私のお兄さんお姉さんみたいな存在で、ボリビアにいたときからいつも良くしてくれます。本当に有難いです。

15:33ののぞみに乗って夕方に名古屋に着き、乗り換えて岐阜に到着しました。

久しぶりの岐阜県各務原市・・・。のんびりとし過ぎていて、とても落ち着きました。

この夜は、家族みんなで楽しく食事をしたのでした。半年ぶりの再会は嬉しかったのですが、フィジーの家族は元気かなあ・・・などと少し寂しくなりました。

日本ではしばらくのんびりしてから、少しずつエンジンをかけていこうと思っています。

これからも顔晴ります!
どうもありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。