魂とはどういうもので なぜ生まれてくるのか

魂 意識 潜在意識 顕在意識 

魂とはどういうもの?

魂とはわかりやすくいうと、
意識というとわかりやすかもしれません。

意識は姿も形もありませんが、
私たちが感じている
「今という瞬間」に気づくと
意識があることわかります。

わかりにくいですかね。。。

「自分の思考や思想に気づいている自分」
が意識ともいえます。

やっぱりよくわかりにくいですね。。。

 

普段は意識してない意識がある

人間には顕在(けんざい)意識と潜在(せんざい)意識があります。

顕在意識は、
普段私たちが生活するうえで
考えていることや思っていることなどの意識のことです。

潜在意識はその逆で普段は眠っているような感じで
意識していない無意識の状態のことです。

顕在意識で生活しているときの潜在意識は
眠っているのかというとそうではありません。

大きな潜在意識の上に小さな顕在意識が乗っかっているような感じです。

北極の海に浮かんでいる氷山が意識全体だとすると
潜在意識は海中に沈んでいる部分で
顕在意識は海面から出ている部分です。

氷山の一角ですね。

これが潜在意識という
普段は意識してない意識です。

潜在意識には様々な情報が備わっている

この潜在意識には今世での幼い時の記憶や
過去世の記憶などが備わっています。

自分が記憶していなくても
潜在意識はちゃんと記憶しているのです。

この記憶は今回の人生が終わって別次元に移行した後に
すべて思い出すことができます。

この記憶をもとに
今回の人生で学んだことや反省点を見つけて
次の人生のテーマや課題を検討したりするのです。

関連記事:
「生まれ変わりは あるのか と 過去世退行催眠について」

「過去世退行催眠でわかる 現在の人間関係とは」

「最期を迎えたあとは どうなってしまうのか」

 

なぜ生まれてくるのか

私たちは、なぜ生まれてくるのでしょうか?

現状が苦しいと
修行するために生まれてきたのだと思うことがあります。

うまくいっているときは
楽しむために生まれてきたのだと思うこともあります。

どちらなのでしょうか?

 

両方です

 

どちらも経験したかったので生まれてきました

経験せねばならなかったのではない
ということです。

今回の人生で何かを克服しなければならないという決意をして生まれてきた人もいますが、
だいたいはその状態を感じたかった経験したかったから生まれてきたのです。

 

障害をもって生まれてくる人は?

なにか障害を持っているとしたら、
その状態を経験したかったからで克服しようと思ったからではありません。

克服できるなら障害はなくなっているでしょう。

身に染みるほどのつらい経験をすることで
本当の意味で理解できるようになります。

このような経験をすることで
同じ経験をしている人を見たとき
知識的に理解するのではなくて
理解を超えた心の奥底から共感できるようになります。

そのようにして魂を向上したいので
わざわざハンディを持って生まれてくるのです。

ときどき
「前世でなにか悪いことをしたので、今世はその罰がくだったのだ」
というようなことがいわれりしますが
そんなことはまったくありません。

その人がそのように生まれたくて
チャレンジ精神をもって生まれてくるのです。

 

楽しむためにも 苦しむためにも生まれてきた

このようにあらゆる肉体的精神的な感覚を経験することで
自分の魂(意識)に経験を付け加えます。

そうすることでものごとをあらゆる方向から見ることができるようになり、
理解されることよりも理解することを学べるようになるのです。

 

まとめ

  • 魂とは意識と同じ
  • 人間には顕在意識と潜在意識がある
  • 潜在意識には経験してきたあらゆる情報が記憶されている
  • 人生を克服しに来たわけではない
  • 生まれてくるのはあらゆる感情を経験するため
  • 障害は自分で選んで生まれてくる
  • 障害を持って生まれてくる人はチャレンジャーである

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスの画家として活動しています。 愛知大学卒業後、青年海外協力隊で南米ボリビアの首都ラ・パスの国家警察学校で空手に当たる。現地で絵を描く楽しさを知り、帰国後独学で技法を学ぶ。その後、創作活動をして個展を開催する傍ら、ラオス、スリランカ、エルサルバドル、フィジーに空手の指導に当たる。今までの経験を創作に活かし「明るく、楽しく、やさしい絵」をモットーに元気に活動中。